FC2ブログ

おうみこっとん夢つむぎ

「綿づくりを通して人の輪を広げよう」をテーマに、今までに繋がった人の輪を活かして、綿の栽培・糸つむぎ・染色・作品づくり・道具の製作などに取り組んでおります。

東京から体験型修学旅行生が来てくれました!

6/6~7 東京都から体験型修学旅行生 男子4名が来てくれました。
3eb2745dd4568764faa253fc0496ace8b929d34f[1]_convert_20140619220918

6日の入村式後、琵琶湖の浜辺に立ち寄り、淡水に触れてみたり、色んな貝を探しました。
f4af72657d10e9ed4f888a20d5f3474ba13f49db[1]_convert_20140619221427 c335f58a2dbddbae2d3b6dffe0a2b62f87190082[1]_convert_20140619221337
48166b83f39e3c7017a1dbcb958fa3ad47b2824c[1]_convert_20140619221234 fd51edd61c929cdacd810cd7907cedc8c5137b84[1]_convert_20140619221439

 家に到着後、先週の修学旅行生が植えてくれた棉畑で、補植を手伝って貰いました。
21328dee79c1f85be542140711d77e63e7231626[1]_convert_20140619221220 8d6c01febfbd37929e1c2005aa6d0e04aeabadbe[1]_convert_20140619221103
32e594959241678e5b92e7e6323e14dd432e6fb7[1]_convert_20140619221116 73bec9fcbbc4b3f577ed2cb9e7d659e0a6e5feb2[1]_convert_20140619221129

棉の仕事後、竹の子を取りに行きました。
e45215eaa6c58e3670a64fc71529a60093ab3b92[1]_convert_20140619221415 a7adbca1f73279dae972ac3addc59c270f0b9e15[1]_convert_20140619221300
6fbf7cbf416f7d74a8d08f1f1fa67c2f4cabe6d5[1]_convert_20140619221032 3f1d6b361fd20449be02ec350ace4fe4b57cedaf[1]_convert_20140619220954
こごみも探しましたが、もう時期的に天ぷらでは追いつかない位、成長していました。

夕ごはんは‥
竹の子ごはん・鯉のお刺身・鯉こく(鯉だしのお味噌汁)・小魚煮を郷土食として並べました。
他には、
竹の子・ユキノシタ・イタドリ・青シソの新鮮さをそのまま天ぷらにして、揚げながら堪能しました。
新玉ねぎの美味しさがギュッと濃縮される鶏肉のトマトソース煮・新玉ねぎのステーキなど
新鮮な野菜のうまみに満足して頂けたと思っております。
5f8dad48955bfeb22d2444b67b6f62fbe20db735[1]_convert_20140619221007

食後は、近所の田んぼの真ん中にある川まで、蛍を見に行きました~
7061a55b5214428119abcdb467f54f573e19f637[1]_convert_20140619221207

滋賀県彦根市のゲーム「カロム」に挑戦中です!
fe55dd55d978fe99266a40efcc59a3eabbefaf3d[1]_convert_20140619221452 cb215ffb6d0ae10f465b45a85c57adf5d78e1510[1]_convert_20140619221350
7d1925d1c3ced09c005a34f4fdcc8d72424df1e2[1]_convert_20140619221050

7日の朝食後、湧水と愛知川からの伏流水を生活に利用している「川端(かばた)」「防火用水」の在り方を見学しました。
debce9515f8e9f80e11e2b4699d902b184f634df[1]_convert_20140619221402
*川端(かばた)とは‥「家の中に引いた川の水」
鍋や皿洗い物に使用。その後、各家から出た水は、水路を通って琵琶湖に流れるって仕組みです。
そこで鯉を飼い、鍋物の汚れを餌として食べて貰っていました。
汚れたカレー鍋を入れておくと、翌朝には鯉が全部食べてくれて綺麗になっています。
(もっと昔は、台所に引き込んで、仕切りを作ってきれいな水は料理用、その次野菜など洗っていたようです。)
images.jpg imgres.jpg


83167f01c764b6b24ad67d196bfc4f512a555992[1]_convert_20140619230311 1164786338cf314cec98c177a7f2376644ace332[1]_convert_20140619230324

家に帰り、綿の加工体験を始めました。綿くりや機織りなど、昔ながらの手作業で綿を糸や布にしていく作業です。
ad31ffcd1803cf3e8a9a155f86275ee51e9c3f3e[1]_convert_20140619221312 5772953bfa2a76a0ff61cf70f15b948e4a46abd1[1]_convert_20140619221246
心を込めて育てた糸に、自分の心を込めて織る機織り(はたおり)を、頑張ってくれました。
かなり根気のいる作業ですが、織物として30~40cm織ってくれました。
b42f5b168e10f528dd18ce547b06b9a90f129ab4[1]_convert_20140619221325 80ddd3c6f98d39de3e9f5fbe2cc8f4566c263a35[1]_convert_20140619221141
4970ec074ce9ca3081b737c072a1b0b92094ac43[1]_convert_20140619221152
とても嬉しく思っております。

寒くなる頃には、修学旅行生の皆さんは受験勉強中だと思います。
身体に気をつけて下さいね。心から応援しています。


【お問い合わせ】
おうみこっとん夢つむぎ 滋賀県彦根市本庄町2479  
Tel/Fax: 0749-43-7201
Mail: sawa.toshie@gmail.com
HP: http://oumicotton.web.fc2.com/





スポンサーサイト



  1. 2014/06/07(土) 23:14:28|
  2. 日々の活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<棉 成長しています! | ホーム | 千葉から体験型修学旅行生が来てくれました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oumicotton.blog.fc2.com/tb.php/87-1803169d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こっとん

Author:こっとん
綿づくりを通じて、
①地域振興
②福祉施設の仕事作り(障がいをもつ人達に作業を手伝ってもらっております)
③ものづくり教育の推進(栽培、加工体験の出前講座をしております)
④環境教育
を目的に活動しております。
HP: oumicotton.web.fc2.com

<お問い合わせ>
おうみこっとん夢つむぎ
滋賀県彦根市本庄町2479 澤(サワ)
TEL/FAX: 0749-43-7201
mail: sawa.toshie@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント告知・会員募集 (19)
日々の活動 (78)
畑の様子 (62)
綿加工体験 (1)
イベント (22)
作業の様子 (15)
HP情報 (2)
こっとん製品販売 (9)
未分類 (0)
嬉しい活動 (1)

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる